So-net無料ブログ作成

韓国 歴代大統領・悲惨な末路・パククネ 告げ口外交 の顛末 [政治]

韓国は全く理解に苦しむ、国である、親日であった父親で韓国の経済成長の基礎を作った

偉大な政治家であった「朴正煕」※1 (パク・チョンヒ)の娘であるため、

日本人としても多少の期待!日韓関係の仲を何とかしてくれるかも?

と思ったのはとんでもない幻想だった。

就任早々から全開で日本の悪口を声高に世界中で告げることに

全精力を注いだ、隣の嫌なおばさんに成り下がっていました。


images.jpg
https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT5hmIG95V_DyBYHuVgDAhgL7W_EVlKRZ5eQbj5QQD4LPT6KgOohwより引用



その哀れなおばさんもついに年貢の収め時が来ました。

2013年に韓国の第18代大統領に就任した朴槿恵(パク・クネ)は5年の任期を

待たずに2016年12月9日韓国国会で弾劾訴追案が可決され職務停止となりました。

今後は憲法裁判所による大統領の弾劾裁判で裁かれる。

半年以内に判決が出て、韓国大統領としては初めて罷免される可能性が大である。



韓国の民衆の反日は止まるところを知らないのか!

それは、朝鮮は有史以来、中国の属国であった悲しい歴史からくるものなのだろう…

朝鮮人は骨の髄まで奴隷根性にどっぷり浸って、

何か勘違いで、ご主人様が、偉大な中国であることに誇りを持ち

、我こそは、中華の正当な承継者であるかのような(小中華思想)錯覚をして、

劣等感の裏返しから潜在的に自民族優越主義に陥り

日本を見下すことで心の平安を保っている、救いようのない民族である。

スポンサーリンク



日本こそアジアの救世主である、近代史における他国との戦争は、自国の防衛のための

戦争であり 列強の植民地から、アジア各国の解放を目指した戦争であった。

実際に第2次世界大戦後は、アジアの国々が独立を勝ち取り、多くの国々が日本に感謝をする

結果になっている。

しかしながら、中国と朝鮮は日本のおかげで独立を勝ち取れたのに、いまだに、反日国家のままで

日本を見下している。これも自分たちが一番という中華思想のたまものか?(恐ろしや)


こうなるともう、日本は親切心を出すことはせず、韓国には関わらないのが一番です。

親切心から1910年に日本に併合して、インフラ整備、教育に力を注ぎ、日本と同じく

6番目の帝国大学として京城帝国大学まで設置したのに、反日に明け暮れる朝鮮人

親日と云えるのは第5~9代大統領 「朴正煕」と第15代大統領 「金大中」ぐらいで

共に日本の教育を受けた、知日派であり、韓国発展の基礎をきずいた「朴正煕」であり

ノーベル平和賞を受賞した「金大中」※2 であり韓国の歴史に光明をもたらした二人でした。


反日としては初・2・3大統領 「李承晩」※3  彼こそ 1952年李承晩ラインとして勝手に

境界線を定めて 竹島を不法占拠した張本人です。

第16代大統領に「盧武鉉」※4  第17代大統領に「李明博」と最近では反日を政策にする人しか

出てきません

反日の合唱の間に経済は落ち込み、韓国は中国と共に奈落の底にまっしぐらの感があります。


中国と朝鮮は世界の非常識国家としていずれは淘汰される国です、日本はアジアの国々と

協力して アジアの繁栄に寄与することに、最善を尽くしましょう。



※1 パク・チョンヒ   側近に暗殺される

※2 キム・デジュン   KCIAよる拉致事件
           
三人の息子らが斡旋収賄で身柄を拘束される

※3 りしょうばん    不正選挙を糾弾されハワイに亡命

※4 ノ・ムヒョン    退任後 不正資金疑惑の中 投身自殺

※5 イ・ミョンバク    竹島に上陸した初の大統領
             
             天皇陛下へ謝罪要求をした不届き者

             実兄が斡旋収賄で逮捕

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。