So-net無料ブログ作成
検索選択

針金で医療用機器市場を席捲する!地方のグローバル企業「マニー」 [会社]


針金を医療用に特殊加工して世界に通用する

商品を生み出している 地方の優良企業、それが「マニー」です。

最初は鉄製縫合針の製造から始めて、

改良して錆に強い18-8ステンレスのアイド縫合針

製造新技術開発に成功して 現在の発展の基礎を作ったのでした。

マニーの商品は、手術針だけではなく、

歯医者で、歯の根管治療に使われる「リーマ・ファイル」

 現在急増している白内障手術で使う「眼科ナイフ」などがある。

これらの商品に共通しているのは、針金でできていることです。


  実は、マニーが驚異の利益を生み出す秘密がここにあった。

針金の材料費が、売り上げに占める割合は、何と約1%、

 針金を徹底的に磨き上げ、独創的な加工技術で

価値を100倍にも高めているのです。

images.jpg


 しかしながら、鉄板加工で医療用のメスに挑戦したことで

大きな失敗も経験している。


手術用の針以外にも何か儲かる商品は作れないか?

針しか作っていないときに次に何をやるか?

縫う前に切るんだからメスがいいだろう!

ということでメスを簡単にやったんですが?


 市場とか流通とかいう観点からは正しい選択でしたが…

3年を費やして、出来上がった製品が発売前に、

カミソリメーカーに優れたメスを先を越されてしまった為、

結局、多額の資金投資したにもかかわらず、

鉄板加工での医療用のメスの発売は中止になったのでした。


 それまで針を作っている設備と同等ぐらいの設備を作った為、

損害はあまりにも大きかったので

当初はつぶれるんじゃないかと思った程です。

スポンサーリンク



 その時、初めて「我々は針金屋だなんだ」

 「針金細工屋」だなんだと…凄く認識させられました。


 自分の技術と自分の得意技という観点が

欠けていたのに気が付いたのです。

 得意なところで勝負する、

それが一番社会に貢献できる。

 こうしたことから、

針金に特化した技術の集積で、世界一を目指した結果、

地方(宇都宮本社)で世界的企業の地位を築いたのでした。




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。