So-net無料ブログ作成
検索選択

スターバックスの ”こだわり” コーヒーを通じて 世界を幸福 にする! [会社]


世界規模で展開するコーヒーのチェーン店


「スターバックス」の最高責任者であり、


中興の祖でもある、ハワード・シュルツ氏の


”こだわり” を彼の言葉から追ってみました。


「私たちは コーヒービジネス を展開しているのではないのです。

コーヒーを提供する ピープルビジネス を展開しているのです」



「何より “自分の場だ” と顧客が感じられること。

次に、クオリティの高い コーヒー。

それを接客やインテリアなど、あらゆる面で演出し、

顧客の期待を 超えた からだと考えています」


img-latte-pc-ovon.png
http://www.starbucks.co.jp/cafe/images/holiday161/img-latte-pc-ovon.pngより引用


ブランドは愛されなければなりません。

そのためには、まず従業員が 会社を愛していないと始まらない。

それが大きな力を 生み出します。

最も大事なのは  現場の愛  なのです」



彼の ”こだわり” は会社の経営理念に盛り込まれています。


  以下は 会社の経営理念です。


  スターバックスの使命は、会社として成長しながらも

  主義・信条において妥協せず、

  世界最高級の コーヒー を供給することである。


 ・お互いに尊敬と威厳をもって接し、働きやすい環境をつくる。

 
 ・事業運営の上で不可欠な要素として 多様性を受け入れる。

  
 ・コーヒーの 調達 や 焙煎、新鮮なコーヒーの販売 において、

  常に最高級のレベルを目指す。
  

 ・顧客が心から満足するサービスを 常に提供する。

  
 ・地域社会や環境保護に 積極的に貢献する。

  
 ・将来の繁栄には 利益性が不可欠であることを認識する。 


スポンサーリンク



お客様を大事にするだけでなく、従業員も大事にする表れとして


「情熱をもって仕事をする仲間を私たちは 「パートナー」 と呼んでいます。

  多様性を受け入れることで、一人ひとりが輝き、

 働きやすい環境を創り出します。

  常にお互いに 尊敬と威厳 をもって接します。

  そして、この基準を守っていくことを 約束します。」


スターバックスは コーヒー豆 にこだわるだけでなく 水 にもこだわっています。


 みず【水】 スターバックスのこだわりひとつ。 

  何度もろ過し、コーヒーの抽出に適切になるようにする。

  氷もこれで作る。 

        しかし、塩素分が全く無くなった 水 は、雑菌の繁殖に弱いため、

        コンディメントバーにあった 水 は2002年撤去された。

       必要な人はカウンターで頼むことになった。



   コーヒーを通じて 世界を幸福 にする、


  彼の ”こだわり” は留まるところを知りません。

関連記事
テンポスバスターズ 限界の先に成長がある…躍進の陰にあるモノ
450年の老舗企業 「西川産業」革新の連続が伝統だ!
「キャッツ」 浅利慶太「舞台だけで食える」役者の育成!劇団四季より
「ドトールコーヒー」躍進の秘密・鳥羽博道の名言・格言
ラーメン日高屋 神田正”客も従業員もすべて幸せにします”
キーエンス驚異的な成長ぶりと高収益体質を誇る日本有数の企業
"ドン・キホーテ創業者 "安田隆夫語録・常識はずれの店が成功する秘訣
ITと物流革命「Amazon.com」創業者ジェフ・ベゾスの言葉
「カインズホーム」プライベートブランドお客様に大満足をお届けする



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。