So-net無料ブログ作成
検索選択

テンポスバスターズ 限界の先に成長がある…躍進の陰にあるモノ [会社]

テンポスバスターズというネーミング、映画ゴーストバスターズにあやかって

掛け合わせたみたいで語呂は良いが何の会社か?よくわからない!

不思議な?名前の会社ですが、厨房器具のリサイクル販売

で飲食店の開業を志す人たちにとって

「中小飲食店のお助けマン」として

欠かせない存在となっている。


   「型破りに見えるかもしれないが、

    向こう見ずな戦いはしたことないんだがな。

    度胸がないから様子をうかがいつつ、

    ここまでなら大丈夫ってところまででね」



   「反省ちょっぴりで前向き」が成功のコツ



   「あるがまま」の人生を選ぶのも自由だけど、

    いずれにせよ、3年後、5年後、人は確実に

    自分の思い描いたところに行くものだよ」



   「自分の人生は自分で決めるもの」  と云う



テンポスバスターズ 創業者 森下 篤史(もりした あつし)

の語録を聞いて、何か清々しい心地よさを感じた。


それは、見た目は 彼の田舎の”おっさん”(失礼(*_*))

的な庶民的な佇まいからくる安心感

から来るモノかもしれません。


462.jpg
http://imgcp.aacdn.jp/img-a/auto/auto/aa/gm/article/2/9/1/4/1/9/462.jpgより引用


これを象徴する逸話として、ヤマンバ軍団と名付けた女性たちを使って、

業績が落ち込むチェーン店の売り上げを回復させた事にある。



彼が再生に手を貸しているレストランチェーン「ステーキのあさくま」

で売り上げが落ち込む中で唯一、

黒字を出している女性店長達を称して、ヤマンバ軍団と名付けた。


それにしても凄い、ネーミングですね”山姥”※1ですよ。


こんな言い方をしても、人に嫌われないのは、


度量の大きな森下さんしか出来ない

荒業とお見受けいたします。


ヤマンバ軍団は自分の良かれと思ったことを

日々、コツコツと実行する。 


その行動力が「ステーキのあさくま」再生の原動力です。


「彼女たち、平気でおれに文句言ってくるからね」

と森下さんが言うように

ヤマンバ軍団も負けてはいない、社長に平然と意見を言う?


もしかして、この自由闊達さが、企業成長の起爆剤になっているのかもしれません。


これもすべて森下さんの、人柄からくる良い意味での推進力だと思われます。


スポンサーリンク



その他、改革のいくつかを挙げてみます


1.定年が無い⇒定年は社員が決める?


働けるうちは頑張ってもらう? 


と言う大らかな社風!の御陰で、

現在では社員の3分の1が60歳以上と云う…


2.「フリーエージェント制度」「ドラフト制」


今働く、店の雰囲気が気に入らなければ、自由に他の店に移れる制度

  
3.「バツイチクラブ」


 一度、辞めても、再度同じ待遇で職場に復帰できる制度


4.「社長のイス争奪戦」


 4年に1度行われる、店長以上ならだれでも社長に立候補できる制度


以上の様な吃驚(びっくり)する改革を実践しているのも、

様々な失敗を乗り越え

森下さんが編み出した「”いてて”の法則」は

前屈して手のひらを床に着けられるようにするには、

「いてて」と言葉が漏れてしまう位置で努力を続ければ、必ずできるようになる、というものだ。

”限界”の先に成長があると同じ意味で

”限界”までやってきた男の逆に言えば、

”無”の境地が

会社は社員が活躍する舞台!


“社員が変わる”企業を作り出していると考えられます。


※1 山姥(やまうば、やまんば)は、奥山に棲む老女の怪。 日本の妖怪で、

山に住み、人を食らうと考えられている。鬼婆(おにばば)、鬼女(きじょ)とも。

関連記事
スターバックスの ”こだわり” コーヒーを通じて 世界を幸福 にする!
450年の老舗企業 「西川産業」革新の連続が伝統だ!
「キャッツ」 浅利慶太「舞台だけで食える」役者の育成!劇団四季より
「ドトールコーヒー」躍進の秘密・鳥羽博道の名言・格言
ラーメン日高屋 神田正”客も従業員もすべて幸せにします”
キーエンス驚異的な成長ぶりと高収益体質を誇る日本有数の企業
"ドン・キホーテ創業者 "安田隆夫語録・常識はずれの店が成功する秘訣
ITと物流革命「Amazon.com」創業者ジェフ・ベゾスの言葉
「カインズホーム」プライベートブランドお客様に大満足をお届けする



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。