So-net無料ブログ作成
検索選択

岡田准一 ”格闘家”として映画版『SP』で驚愕の 死闘 を演じる [岡田准一]

岡田准一 のアクションが凄過ぎる、

映画版SP『革命篇』※1 で自分より一回りも

大きな体の持ち主であるテロリスト相手に、

燃えよドラゴンのブルース・リー張りの、

素早い身のこなしで果敢に戦いを続ける。


体格的には見劣りする為、苦戦を強いられるが

瞬発力と俊敏さで、一瞬のスキを逃さず、

足を相手の首に巻き付け締め上げていく。


相手も自由の利く方の手で岡田を殴り続けるが

最終的には、相手の片手を掴んだ上で、

体を捻り、膝の裏を首に巻き付けるという、

“三角絞め”の変形バージョンで、

相手を絞め落とす。


20130329215129.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/type-r/20130329/20130329215129.jpgより引用


正に、ハラハラドキドキの壮絶なアクションシーンだが、

驚くことにジャニーズ事務所のアイドルである

岡田自身が全てを演じているというのです。


この緊迫の格闘シーンはもうアイドルでなく

正真正銘の格闘家と言っても過言でないレベルです。


それも、その筈、2007年11月から放送されたドラマ

「SP 警視庁警備部警護課第四係」に出演以来,

役作りのため格闘技に取り組んできたそうです。


そして、2010年9月28日、カリ、ジークンドーの

インストラクター認定を受けた後に、

USA修斗のインストラクターの資格も取得するまでの

格闘家としての腕前を極めています。


これには、恐れ入ります。


スポンサーリンク



ちなみに、ジャニーズアイドルは、

顔に傷がつくと困ると言う理由から

格闘技が禁止されているそうですが、

岡田さんの場合は役作りの為、

特別に許されたみたいです。


こうした、彼の直向きな努力が、実を結び映画「永遠のゼロ」の主演

大河ドラマの主演と役者として大成し、

第38回日本アカデミー賞で優秀主演男優賞と優秀助演男優賞を

ダブル受賞する結果に結びついたと思われます。


※1  警視庁に所属する要人警護のスペシャリスト・SP(セキュリティポリス)

    その中でも特殊な能力を備えた井上薫(岡田准一)と、その仲間のSP達が

    元上司・尾形(堤真一)をリーダーとするテロリストと戦う姿が描かれた。

   2011年3月『革命篇』が公開。


関連記事
岡田准一 身長は?榮倉奈々と比較 図書館戦争でのアクションは?

二階堂 ふみと宮崎 あおいが似てると云われているが 本当は…

岡田准一 宮崎あおい 熱愛 写真?この先二人から目が離せない!




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。